スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

音楽劇 『ガラスの仮面』

2008.08.10 (Sun)
エレンディラに続く、蜷川幸雄演出の音楽劇『ガラスの仮面』を見て来ました。
見に行ったのは8月9日13:30~からの回。。。
前回エレンディラを見てミュージカルという形態にも、蜷川演出にもちょっと
失望気味だったのですが、ガラスの仮面が好きだしw気になっていたので。

一応載せておく。。。wちなみに川久保氏は桜小路君役の人。風小次実写版繋がりのようです。
結論から言えば、これは意外に良かったです。
音楽も変に陶酔した感じもなく、漫画の中でキャラクターが
感じたり葛藤したりした心情をうまく表現出来てました。
舞台がテーマなだけあって、客席を巻き込んだ演出にも感心。
EDでは思わず、歯を食いしばってしまった。。。(泣きそうに!)
漫画を読んでからのほうが楽しめると思う。
パンフを確認したら、音楽がゲド戦記と同じ人でなんか嬉しかった。
夏木マリの月影先生はハマリ役過ぎてヤバイです。
スポンサーサイト
【編集】 |  23:33 |  映画・舞台感想  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。