スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

クレマチス開花したものの

2008.05.05 (Mon)
ジェームス・マーソン
今年購入したクレマチス(ジェームス・マーソン)が咲きました。
本当はテッセンが欲しかったんだけど、売り切れてたので
似た色彩のこれを選びましたが、大輪でなかなか良いです。

なんなのかな~
どうも調子が悪いのが、アンドロメダ。
つるがたくさん延びていましたので、さぞ豪華に咲いてくれると思いきや
蕾はたくさんついているものの、花色が変。ところどころ緑色に
なにが起こったー!?花弁も綺麗に開かず、しわがれてる。。。
正常に咲いた場合はこんな花姿なんですがー。↓

去年の写真
あまりにも奔放に成長させ過ぎましたかね?(よく分かんないけど)
少し時期的には早いですが、強めに剪定しちゃおう。
それで次に咲く花が正常であれば良いのですが。
お願いだから元に戻ってよー。
スポンサーサイト
【編集】 |  00:49 |  クレマチス  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

常緑クレマチス ペトリェイ

2008.04.06 (Sun)
緑風
ニュージーランド系の常緑クレマチスが咲きました。
気付いたらすっかり満開で、今週末晴れて良かったですw
常緑でも、カトマニー・ジョーやムーンビームは良く見ますが
ペトリェイはマイナーみたいなんですよね。。。
花が上記2種よりも緑がかっているのが可愛いと思う。緑好き!
て言うか、実はカトマニー・ジョーは買ったような気がするのに
いつのまにか枯らしていた。。。何となく買うとダメだー

200405_peto.jpg
下のほうは固まって花芽がついるけど、上の方がスカスカ。。。
冬場は茶色くなるのが普通で、春になると戻るはずが上部は茶色いまま。。。何故!?
本で確認したら、2~3年毎にバッサリ剪定しなければいけなかったみたい。
旧枝咲きでも株の更新は必要なのね。。。お勉強お勉強。

★メモ
旧枝咲きのニュージーランド系は、花後に伸びたつるに
翌年花を咲かせるが6月下旬までは任意の位置で剪定可能。
2~3年で強剪定を行い、株の世代交代を行う。(参考書籍↓)
【編集】 |  21:22 |  クレマチス  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

常緑クレマチスが満開です。

2007.03.31 (Sat)
190331_kure.jpg
常緑のクレマチス・ペトリェイ満開になっていました。
今週の半ば頃から、咲いてるのは分かってたのですが
朝、時間が無くて水遣りしつつ横目に捉えるのが精一杯で(>_<)
ようやくじっくり眺められます天気が悪くて残念ですけど~
鉢と併せて眺めても、そこそこバランス良く全体に花が付きました

常緑のニュージランド系と言われるペトリェイの仲間は
白~緑色の小花と、パセリのような葉っぱが特徴。
冬の水遣りを少し控えることで花芽をたくさん付けてくれます。

190331_kure2.jpg
【編集】 |  15:32 |  クレマチス  | トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。